トラックと紙箱

割増になる理由

考えている人

入学や卒業、新入社などで単身で転居をする人も多くいます。
1人での引越しは荷物の量が少ないため作業が楽ですが、代わりにその作業を1人で行うケースもあったりと負担が大きい部分もあります。
このため多くの人が引越し業者が用意をしている単身向けのサービスを利用しています。
このサービスは取り扱う業者によってその内容が違ってきます。
傾向としては引越し専門業者ではサービス内容の充実ぶりが、運輸業が行っている兼業でのサービスは料金の安さが傾向としてはありますが、大手の運輸業の場合は専門業者とサービス内容が似ている傾向があります。
専門業者の場合は荷物の梱包から運搬まで全て委託できることが多く、運輸業の場合は一部のみ対応が多いですが、料金面で安いことも多いので、目的や予算などに合わせて業者を選ぶのがベストです。

大学や新社会人、転勤などで一人暮らしを行う人は多くいます。
引越しの需要もそれに伴って多いため、業者側も一人暮らし向けの単身引越しサービスを用意している業者が多数見られます。
競合業者も多い中で、各業者はより多くの顧客を獲得するためにサービスの充実に努めています。
例えばその1つが新居への運送時間を選べるサービスです。
これは主に運輸業系の業者が行っているサービスで、自社のトラックなどを所有している強みを活かして細かな時間指定による運送が行えます。
また荷物の量に合わせた最適なプランを細かに用意するところも増えています。
同じ単身での転居であっても、荷物の量が違うのは当たり前ですが、その点を考慮して少ない荷物の場合はさらに安いプランを選べるようになっています。
単身向けの引越しプランは、このようにサービスの充実が進んでおり、今後もこの傾向は続くと見られています。