トラックと紙箱

引越し業者探し

マイホームを持つのが夢

一人暮らしなどのために単身で転居が必要な人が利用する、引越し専用業者や運輸会社のサービスが単身用プランです。
単身プランは大きく分けて2つのタイプがあります。
1つが専用便プランで、1人の依頼者のために準備されたトラック便です。
その内容は荷物を特定のトラックに積み込んで直接新居へと運び込みます。
主に引越しを専業とする会社や2トントラックを使った軽貨物運送業などが扱っています。
もう1つが混載プランで、こちらは他の引越し依頼者や別の宅配便などの荷物と一緒にトラックで混載して目的地近くまで運び、そこから物流センターなどで一旦仕分けして新居へ届けます。
おもに混載は運輸会社が扱っているプランです。
この2つは価格面で混載が安く、スピード面では専用便が早いという特徴があります。

今では単身用の引越しプランが多くの専門業者や運輸業者で利用できるようになっているため、昔ほど自分の手で引越しを行う人は多くありません。
しかし現在でも自分の手で準備をして全ての作業行うケースもあります。
その場合に多いのがレンタカーを活用した作業です。
業者のプランを利用せずに転居をする場合は荷物の運送がネックとなりますが、そこでレンタカーを借りることで費用面を安く抑えています。
荷物が少ない場合はワゴンやバンなどを借りて積み込みを行います。
また単身だが荷物が多い場合は2トンや4トントラックを借りることが多くなります。
費用的に見れば少し安上がりなのがレンタカーを用いた方法ですが、作業の手間が掛かるというデメリットもあり、業者の単身引越しプランを利用する割合が増えています。