トラックと紙箱

荷造りの費用

たくさん持ち運ぶ

学業、仕事あるいは家庭の事情などで単身での引越しが必要となることは現代の社会では少なくありません。
そのため単身専門の引越し業者も多く存在し、独自のサービスや他の会社にはない優位なサービスを活かして需要を獲得しています。
それらの業者の特徴としてはまず自社で専用のトラックを持っていることが多い点が挙げられます。
運輸業の兼業でサービスをしている会社の場合は荷物の運搬でボックスと呼ばれる鉄製のカゴなどを使用していますが、このカゴは大型トラックで主管ベースまで他の荷物との混合積載で運ぶので無駄なスペースができることがあります。
しかし単身専用の業者ならば荷物の量に合わせた専用のトラックを使っているため無駄がなく、また他の荷物を待つことなく運送ができます。
このため料金面やスピードの面で優れているのが単身専用の引越し業者のサービスの特徴です。

主に単身での転居で、自分で引越しの作業を行う場合と、業者に任せる場合とでは効率の良い作業手順が少し異なってきます。
もし業者に任せる場合は、小物から梱包を始めていくのがコツの1つです。
これは大きな荷物は業者も優先して作業に取り掛かってくれるからです。
このため重たい家財などは後回しにして、小さな荷物を中心に梱包を行っていく工夫を行うと、うまく業者との役割分担ができてスムーズに作業が進みます。
もちろん、小物の梱包が終わった場合は他の荷物を手伝っても良いですが、大きな荷物は基本的に専門業者ならば全て任せることができます。
また引越し専門業者の中には不要品の回収サービスも一緒に提供している所もあります。
このためうまく工夫して不要品を引き取ってもらうようにすれば、より単身の引越しの手間も減らせ、快適な暮らしが送れます。